<< お、終わったぁ〜 | main | 4月新作アニメ『ひとひら』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

新海誠監督作品『秒速5センチメートル』

秒速5センチメートル 通常版
秒速5センチメートル 通常版

離ればなれになってしまった少年と少女の切ない恋愛を描くアニメーション映画。3編の物語で構成されており、上映時間は60分。単館系映画館のみでの公開のため、渋谷にある渋谷シネマライズまで行ってきました。完全にお上りさん状態ですよ。

監督は、短編映画『ほしのこえ』や『雲のむこう、約束の場所』で知られる新海誠監督。そのほかにも音楽や作画などで前作からのおなじみの人が名を連ねており、新海作品の特徴である美しい背景や音楽、登場人物の独白などは健在。尺は短いがまとまりのある作品に仕上がっていた。

ただ、少々気になったのは、前作の『雲のむこう、約束の場所』に比べてクオリティが見劣りしたように感じたこと。演出上の理由で敢えてああいうタッチにしたのかもしれないが、よしきち的には気になってしまったところだ。

だが、それでもいい。いいよ。なんたって少年少女。
よしきちは少年少女が必死に頑張っている姿を見ているだけで涙腺が緩んでしまう人間なのである。特に、新海監督の作品は『ほしのこえ』の頃から大好きだったので、今回も素直に感動させてもらった。決してハッピーエンドというわけではないのだけれど、時間と距離の関係というものがこれほどまでに美しく昇華された作品は他にないんじゃないかなと。お勧めです。
posted by: よしきち | アニメ感想 | 22:57 | comments(0) | trackbacks(1) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 22:57 | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。
 
2007/04/14 7:44 PM
Posted by: 新海 誠「秒速5センチメートル」
新海 誠ってどんな人
どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか。 「秒速5センチメートル」は 懐かしいような日常の風景をリアルな情景描写したアニメです。新海 誠の世界に触れてみませんか。