<< 機械少女のメモリー。『銀の手のシーヴァ ハカセとコトリ』 | main | おんなの子の初恋。『クレイジーフラミンゴの秋』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

2月新作アニメ『ロケットガール』第1話

体重が軽いから――それだけの理由で宇宙飛行士にされてしまった女子高生たちの物語。

原作はSF作家の野尻抱介先生。1995年に富士見ファンタジア文庫から発売された同名小説を元に、今回のアニメ化の運びとなった。ちなみに原作は新装版(全3巻)が発売されているので現在でも読むことが出来る。

今回の話は、主人公であるゆかりが父を捜すためにソロモン諸島までやってくるというもの。今後彼女の仲間となる少女達もチラリと顔見せしていたが、しばらくはゆかりにスポットを当てて描いていくのだろう。宇宙飛行士にされてしまった彼女がどうやって厳しい訓練を乗り越えていくのか気になるところだ。

さすがに宇宙航空研究開発機構(JAXA) が協力しているだけあって、リアルな描写には期待できそうだ。但し、作中のCG部分の作りが微妙に安っぽく感じられたのは残念だった。この手のアニメは設定やメカニックに手抜かりがあると酷くちぐはぐに見えてしまうので、今後改善されていくものだと信じたい。
posted by: よしきち | アニメ感想 | 20:11 | comments(0) | trackbacks(3) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 20:11 | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。
 
2007/02/23 6:26 PM
Posted by: YouTubeアニメ!無料アニメ動画リスト
ロケットガール
ロケットガール、始まりました. 本当に普通の女子高生なんですね。それが宇宙飛行士に・・・ 訓練って耐えられるの?
2007/02/27 7:12 PM
Posted by: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
(アニメ感想) ロケットガール 第1話 「ディスティニィ −destiny−」
女子高生、リフトオフ!―ロケットガール〈1〉 日本初の有人ロケット打ち上げを目指し、南太平洋のソロモン諸島・アクシオ島で活動を続けるソロモン宇宙協会。しかし、新型ロケットLS-7の打ち上げはことごとく失敗し、所長の那須田 勲は窮地に立たされてしまう。最後
2007/09/06 10:29 PM
Posted by: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
レビュー・評価:ロケットガール/MISSION 01 ディスティニィ −destiny−
品質評価 31 / 萌え評価 14 / 燃え評価 13 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 20 / お色気評価 24 / 総合評価 19レビュー数 69 件 横浜のネリス女学院に通う女子高生・森田ゆかりは、この夏休みに秘密の計画を立てていた。新婚旅行中に南の島で行方不明になった父・寛(ひ