<< 『とらドラ!』第17話 | main | 『嫌いなもののこと』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

『トモシビはいつ消えるのか 体験版』

トモシビはいつ消えるのか 体験版
制作:アンチョビプリン
ジャンル:全年齢向けビジュアルノベルゲーム
購入:コミックマーケット75

その病は突発的な死を招く。絶対に、助からない。
1997年に世界中で大流行した「転死病」。人心を乱し、数多の患者を生み出したその奇病は、依然未解明のままだった。伝染性のないことだけは判明しており、政府によって設置されていた隔離地区は既に解体されたのだが、それでも『特別区』と呼ばれていたその地域には、未だ多くの患者達が留まり続けていた。


日本最大の隔離地区『旧横浜特別区』に、父親の命を受けて調査のため潜入することとなった青年の物語。前・後編として制作される予定で、この体験版には前編の半分までが収録されているとのことです。プレイ時間は約1時間半程度、本作終了時点では選択肢はありません。

謎の病、というガジェットに惹かれました。それがどのような病なのか曖昧なまま物語が始まるんですが、ある時点で症状が明らかになって、そこで初めて主人公の姿が確定するという下りの辺りが特に印象的。なんとも暗い世界観ですけど、登場人物達がそれほど悲観的でなく、明るく生きようとしているので、作品的にもバランスがとれているのかなと。フラワーショップが舞台というのもなかなか新鮮で楽しめました。タイトルも深みがあって良いなぁ。完成版に期待したいです。

2/27追記
制作サークルさんのサイトで体験版が公開されています。皆様ぜひぜひ!
 

押してもらえると士気が微増します。
posted by: よしきち | 同人ゲーム感想 | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 19:51 | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://yoshikiti.jugem.jp/trackback/394