<< 『かんなぎ』第8話 | main | 『喰霊-零-』第8話 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

歯車たちの憂鬱。『ぴにおん! 』

JUGEMテーマ:読書 
発火能力者、といえば聞こえは良いけど、指先から火がちょこっと出ますという程度の能力では誰も見向きもしてくれない。佐々木与四郎は、一応超能力者だ。でも、その大したことのない能力が人生に良い影響を及ぼしたことなど一度もなかった。こうなれば自棄だ、とテレビ出演をしてみたりもしたが、あまりにショボ過ぎて誰からも本物だと信じてもらえない。ならば、と新天地での高校生活をスタートさせてみたところ……いきなり可愛い女の子が立て続けに求婚してきた! なぜ!?

恋愛シミュレーションなどでよくあるハーレム展開にもっともな理由を付けてみました、という最近ではそれほど珍しくないテーマに挑んだ作品なんだけど、これが読みやすいし小気味の良いギャグも織り込まれていて、一気に読んでしまいました。薄幸すぎる主人公にとにかく涙。遺伝子しか愛してもらえないだなんて……。今までの不遇さ故にウハウハ展開を受け入れられない、という彼の卑屈な小市民ぶりで更に涙です。そりゃ、疑り深くもなりますよね。

そして、ヒロインたちの濃いキャラっぷりが良いなぁ。特に好きだったのはニーナでしょうか。二葉の全然バランスとれてないツンデレッぷりにも惹かれるものがあったんですが、やっぱり素直で優しい子は強い。ナナもその二面性がお気に入りだったりするのですが。うまく三人のヒロインの書き分け、というか際立たせ方が成されていたのが印象的でした。嘘とホントの出来事がごっちゃになっていて、少しアクの強さも感じたりしたんですが、全体的にバランスのとれた構成は読後感が良いです。主人公には、もう少し幸せになって欲しかったなぁ。続編が出るならそちらの方に期待したいです。


押してもらえると士気が微増します。

posted by: よしきち | ライトノベル感想 | 20:09 | comments(0) | trackbacks(1) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 20:09 | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://yoshikiti.jugem.jp/trackback/356
 
2008/11/27 12:59 PM
Posted by: 屠られ日記!(GNO2)
ぴにおん!
[http://www.amazon.co.jp/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1227750281&sr=8-1 ぴにおん!(MF文庫J (ひ-04-01))] 著者/樋口司   イラスト/タカハル   ''俺の名前は佐々木与四郎。何の変哲もない高校生だ。…すまん、何の変哲もないというのは嘘だ。実は