<< 『かんなぎ』第7話 | main | ぶらり途中下車の旅(その3) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

今年の風邪は関節から

まあ、二日ほど前から腰やら関節やらが痛いなぁと思っていたわけです。
でもその前々日ぐらいに珍しく運動をしていたので、多分筋肉痛が後を引いているんだろうと考えていたんですが、これが昨日になって、しゃがむという行為も出来なくなってしまいました。湿布を貼って大人しくしていたんですが、夜になって急に寒気が襲ってきて、慌てて暖房を入れたんですがこれも効果無し。その内に頭痛が始まって、急激な眠気とだるさに促されるまま、就寝。

でも寒い。
布団を頭から被っても寒い。
はんてんを羽織って、靴下もはいて、ようやく体が落ち着いてきたので、そのまま意識が途切れた。ところが真夜中に突然目が覚めて、ものすごく体が熱くなっていることに気が付く。室内の温度が低いので汗をかくまでには至っていなかったんだけど、これが猛烈に熱い。おまけに頭が痛いし怠いし腰が痛いし背中が軋む。慌ててはんてんと靴下を脱いだら、ようやく暑さからは開放されたけど、でも前述のが原因で眠れない。いや、本当はものすごく眠いはずだから、しばらくすると睡眠状態に入るんだけど、一時間ぐらいすると痛いのやら怠いのやらで目が覚める。これは姿勢の所為かなと思ってゴロンと寝返りを打つんだけど、あまり状況は好転しない。で、またゴロン。そしてゴロン。恐らく一晩に寝返りを何回打つか競う競技があったら、間違いなく優勝できたと思う。それぐらいの勢いで回転していました。布団の中で。

今日の昼頃になって、ようやく体調が回復してきたので、「かんなぎ」を視聴してレビューを書く。そして調子に乗ってラーメンを喰いつつ色々録り溜めたアニメを観ていたら、再び背中がギシギシ軋みだしたので、これはいかんと思い再び就寝。そうして今に至るわけです。風邪如きでは休めるはずもない職場環境なので明日に戦々恐々としつつも、ポカリを片手にブログ更新て……。こういう大人にはなっちゃいけませんよという良い手本ですね。ここまでグダグダ書いておいて、結局何が言いたいかというとですね、つまり今年の風邪は関節から始まるんじゃないかな、と言うことです。みなさん風邪には本当に気をつけましょう。


押してもらえると士気が微増します。

posted by: よしきち | 雑記 | 18:20 | comments(0) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 18:20 | - | - | - |
コメント