<< 『喰霊-零-』第4話 | main | 『とらドラ!』第5話 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

野性的な彼女。『やってきたよ、ドルイドさん! 』

JUGEMテーマ:読書 
私立森野学園に季節外れの転校生がやってきた。アイルランドからの帰国子女だという彼女は、クラスの誰もが絶句するほどの超絶美人。しかも、その背後からはクマだのライオンだのワニだのと、別の意味で絶句してしまう獣たちがぞろぞろと。そう、彼女こそはドルイド――自然を愛し、森の木々や動物たちと共に生きるという、古代ケルト民族の司祭だったのだ!
最近百合が多いなぁとこの前の記事で書いたらまた百合でした。いやでもこの場合は限りなく愛情に近い友情と解釈するべきなんでしょうかね。百合だから駄目という読まず嫌いでもないので、それほど気にしている訳ではないのですが。

シャレリアの破天荒ぶりが読んでいて楽しかったです。ヒロインというよりは主人公気質なんですよね。それに振り回されつつも、地の文で自分の欲望をさらけ出してしまう夏穂も好み。でも、これだけ女性の園だと、却って出番の少ない男性陣にも目がいってしまいます。頑張れ須田翔太。「水でいい」と言い切ったその卑屈さが眩しすぎる。動物たちが全然活躍してないじゃん、という突っ込みもあるんですが、安心して読める物語だったので次回作にも期待したいです。
posted by: よしきち | ライトノベル感想 | 15:28 | comments(0) | trackbacks(1) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 15:28 | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://yoshikiti.jugem.jp/trackback/340
 
2008/11/05 11:59 AM
Posted by: 屠られ日記!(GNO2)
やってきたよ、ドルイドさん!
[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4840124558/maijar-22 やってきたよ、ドルイドさん! (MF文庫 J し 4-1)] 著者/志瑞祐   イラスト/絶叫   ''私立森野学園にある日突然、転校生の女の子がやってきた。しかも大勢の動物たちを一緒に引き連れ