<< 『夏目友人帳』第8話 | main | 『魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜』第8話 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

『島乃音〜体験版〜』

島乃音(シマノネ)〜体験版〜
制作:ダイナマイトバンディッツ
ジャンル:ノスタルジーサウンドノベル
購入:コミックマーケット74
俺は数年ぶりに眞也島の土を踏んだ。全島民の立ち退きが一ヶ月後に迫る中、ある理由で戻って来ざるをえなかったからだ。久しぶりに会った島の人達は、あまり昔と変わっていなかった。だけど、その中に俺の居場所はない。昔よく遊んだ友人達も、再会を懐かしんでくれるけど、何かぎこちなくて……

何故か孤島殺人系の紹介文みたくなってしまったのですが、ジャンルはノスタルジーサウンドノベルです。主人公たちの友情を軸にして少し不思議なお話を、的な雰囲気。プレイ時間は約50分ほど。体験版なので途中で終わるんですが、それがあまりにも突然だったためちょっとビックリしました。

主人公と、彼の元飼い猫を自称する少女とのやり取りが、なかなか楽しめます。それが上手くコントラストになっているのも一つの要因でしょうかね。過去の話と、現在の複雑な心境、そして微妙に噛み合わない島の空気との織り交ぜ方が良くできていて、物語にも素直に入り込むことが出来ました。友人達が抱えているものが何なのか、そして、主人公の複雑な事情がそこにどう絡んで、どのようにラストへと導かれていくのか楽しみです。あと、そこへ猫耳少女の存在がどう関わるのかも。
posted by: よしきち | 同人ゲーム感想 | 01:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 01:23 | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://yoshikiti.jugem.jp/trackback/304