<< 『魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜』第4話 | main | 『夏目友人帳』第5話 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

映画『スカイクロラ The Sky Crawlers』

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 

早速観に行ってきました。原作は未読ですが、知らなくても十分楽しめる内容でした。取り敢えず、「キルドレ」というのが年をとらない永遠の子供達で、戦闘によってしか死ぬことが許されない、ということを劇中から読み取れれば大丈夫かなと思います。

物語自体はスッキリしていて、説明らしい説明も、それに類した説明口調の長台詞も一切登場しません。全体的に、押井監督らしくありながら、それでいて押井監督作品らしくない感じの仕上がりです。1本の映画として良くまとまっていて、キルドレたちの、乾いた悲しみに満ちあふれるストーリーが素直に心に染みこんできました。

そして、全体を通じて描かれる戦闘機同士の空中戦が圧巻。日本のアニメだからとか、プロダクションIGだからとか、押井監督作品だからとか、そういうことを抜きにしても鳥肌が立ちます。まぁ、戦闘機の発砲する際に空薬莢が宙を舞う場面を、あれほど美しく描き出すことができるのは押井監督ならではなのかもしれませんが。

以前紹介した、『とある飛空士への追憶』と合わせてみるのも面白いかもしれません。登場する機体に似たところがあり(散香と真電など)、互いに共通した感情を抱かせてくれる場面もあるので、相互に補完し合って楽しめそうです。というか、こちらの方も映画化してくれないかなぁと思ってみたり。
posted by: よしきち | アニメ感想 | 17:17 | comments(0) | trackbacks(7) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 17:17 | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。
 
2008/08/05 9:27 AM
Posted by: Shooting Stars☆
スカイ・クロラ The Sky Crawlers 感想
カウントダウン・オブ・「スカイ・クロラ」 count.1押井守 行定勲 伊藤ちひろ by G-Tools 8月2日から上映されている「スカイ・クロラ The Sky Crawle...
2008/08/05 11:13 AM
Posted by: よう来なさった!
菊池凛子の演技に絶望的 映画「スカイ・クロラ」感想
ポニョに続いて、また微妙なタイトルでお送りしてますがw イノセンスも面白かったけど、こちらもまけてませんね。「スカイ・クロラ」面白かったです。最近みたポニョより断然こちらの方が好みですよ。 ちなみにネタバレは一切無い・・・・・・はずw
2008/08/06 1:48 AM
Posted by: 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ
「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」「青空ポンチ」映画館レビュー 遠い
「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」「青空ポンチ」
2008/08/06 10:22 AM
Posted by: Akira's VOICE
スカイ・クロラ
茨の空で生きる。  
2008/08/08 6:36 AM
Posted by: 観たよ〜ん〜
スカイ・クロラ 2008-44
「スカイ・クロラ」を観てきました〜♪ 函南優一(声:加瀬亮)は、ロストック社に所属するパイロットだった。函南は前線基地の兎離洲(ウリス)に配属され、伝説のエースパイロット草薙水素(声:菊池凛子)と出会う・・・ 人気Blogランキング      
2008/08/10 9:39 PM
Posted by: アートの片隅で
「スカイ・クロラ」ジャパンプレミア
「スカイ・クロラ」のジャパンプレミアで国際フォーラムに行って来ました。 座席は中央通路付近でしたが一番端の方でがっかりしていたのですが、なんとすぐ後ろの扉からキャストが登場するというある意味ラッキーな場所でした。 少し遅れ気味で、やっと音楽が流れ始め
2008/08/24 2:15 AM
Posted by: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
【2008-184】スカイ・クロラ The Sky Crawlers
人気ブログランキングの順位は? どこか、日本とよく似た国に 大人にならない子供たちがいる そして彼らは、僕たちにとてもよく似ている。 キルドレ 永遠の子供たちの物語 もう一度、生まれてきたいと思う?