<< 『魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜』第2話 | main | 『夏目友人帳』第2話 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

今も昔もお姫様。『世界平和は一家団欒のあとに5』

世界平和は一家団欒のあとに 5 (5) (電撃文庫 は 9-5)
世界平和は一家団欒のあとに 5 (5) (電撃文庫 は 9-5)
橋本 和也
JUGEMテーマ:読書

母さんが家出した。理由は言うまでもなく、親父の浮気疑惑だ。いつもの夫婦げんかだと思っていたら、今度ばかりは事情が違っていたようで、2週間たっても帰ってくる気配がない。お陰で、我が家の食卓は壊滅状態。辛うじて柚島の作ってくれる料理によって命を繋いでいたのだが、そんな折、母さんから居場所を知らせる葉書が届いて――

大三郎が面白すぎです。最初は常に人の一枚上をいく切れ者系かなと思っていたら、これが意外と薄っぺらで、耕作や七美に負けたときに見せてくれたリアクションはもう最高。かつては裏社会のトップに上り詰めた男でありながら、とてもそうだったとは感じさせないあの可愛さが何とも楽しい。しかし、考えてみれば耕作以降の家系が特異なだけで、大三郎自身は至って普通の人なんですよね。それであの活躍、うん、まさに高齢化社会のヒーローと呼ぶべきかと。

そして今回の主人公である、志乃さんと耕作の物語は王道中の王道という感じ。だから、もう読み手には一分の入り込む隙間もないというか、もう2人で永遠にラヴラヴするがよい的な様相を呈してます。いいなぁ、キャラクターがどんどん独り立ちしていきますね、この作品は。回を重ねるごとに次のストーリーが読みたくなるから楽しいです。

でも結局、気になる柚島さんと軋人との関係は、今回も平行線。付かず離れずというか、ハッキリとした関係には至らないままで、お互い理解だけを深めていく様子というのは読んでいて非常にもどかしいです。もちろん、2人のやり取り自体は微笑ましくて好きなんですけどね。物語の最後の方で刻人の彼女の話なんかも飛び出していたので、次回辺りは恋愛関係の話が持ち上がってくるんでしょうか。気になるところです。
posted by: よしきち | ライトノベル感想 | 01:36 | comments(0) | trackbacks(3) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 01:36 | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。
 
2008/07/15 9:06 AM
Posted by: 彩彩華美
世界平和は一家団欒のあとに5 [橋本和也]
[[attached(1,center)]] 電撃文庫発行     [http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048671375/whenby2006-22/ 世界平和は一家団欒のあとに]     著/橋本和也     イラスト/さめだ小判 {{{ 怒る! キレる! 家出する! 元お姫様の反逆です。
2008/07/15 2:49 PM
Posted by: SeRa@らくblog
世界平和は一家団欒のあとに (5)
タイトル長すぎるので略して、セカダン? 1巻で終わりだと思ったシリーズも5巻目。世の中油断できません(笑) サブタイトル『追いかけ...
2009/01/06 9:25 PM
Posted by: 狭間の広場
世界平和は一家団欒のあとに(5) 追いかけてマイダーリン/橋本和也
世界平和は一家団欒のあとに〈5〉追いかけてマイダーリン (電撃文庫)/橋本 和也 ¥578Amazon.co.jp 【「実家に帰らせていただきます」 異世界よりやってきた元お姫さまにして、星弓一家の母・志乃が夫の度重なる浮気疑惑についにキレた。 そんな簡単に帰れるのか