<< 『シゴフミ』第11話 | main | 『バンブーブレード』第24話 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

翼の折れた鳥は。『さよならピアノソナタ 2』

JUGEMテーマ:読書

ピアノを弾くことが出来ない天才ピアニスト、蛯沢真冬。色々紆余曲折はあったものの、無事に彼女をロックバンドのメンバーとして迎えることが出来た。民族音楽研究部はこれで部員4名。無事に部活動として認められたわけだけれども、何故だろう、4人の音がどうしても合わない。神楽坂先輩はいつの間にか合宿の準備を進めており、夏休みに入ったらどうやら海へ行くことになりそうだ。それも顧問の先生抜きの、女三人に男一人という割合で。だけど肝心の真冬は気が進まないらしく――

おかしくて少しせつない、恋と革命と音楽が織りなすボーイ・ミーツ・ガール・ストーリーの第二弾。作者は杉井光先生。レーベルは電撃文庫。

恐らくは史上最強の鈍感野郎です。ええ、きっと。現実にこんな主人公がいたら、子孫など残すことなく生涯を終えることでしょうよ。全くそうに決まっています。……別に嫉妬しているわけではありませんよ。そんな、まさか。この目から滴り落ちるものは涙なんかじゃありませんから。多分これは……心の汗です。あぁそれと、あれほど真冬からも、千晶からも、神楽坂先輩からも!(絶叫)度重なるモーションを掛けられているというのに、すべてスルーしてくれるナオ君にはもっと天罰を下してもいいんじゃないかなと思いますよ神様。主に肉体言語によって。

……とまあ、妄言はここまで。
相変わらず杉井先生の手法が光る作品でした。特に、主人公の視点で語られるストーリーのもどかしさには毎度のことながら一喜一憂させられます。先生の作品は『神様のメモ帳』から読んでいるんですが、必ずと言っていいほど登場するのが、「主人公自らにこれから起きる出来事の暗示を語らせる」という手法。これが目に飛び込んできたら要注意。間違いなく、読み手を暗鬱とさせる展開がその先に待ち受けています。ああ、来たか……と覚悟させられる訳なんですが、やはりそれを乗り越えてこそ面白い物語が生まれるわけでして。

特に、障害が起きてしまったことに対する解決が、単なる偶然や、無作為な主人公の努力によって成されるのではなく、きちんと張られた伏線によって、自然と飴玉が溶けていくように提示されていくのがステキ。それも、主人公の手によってしっかりと。ちゃんと考えて書かれているんだなぁという不思議な安心感を与えてくれるんですよね。あと、計算し尽くしたかのように、ダメな台詞しか言わないナオの父親なんかも好き。

今回の話で四人の気持ちが色々明らかにされてきた訳なんですけど、真冬や千晶、そして神楽坂先輩の想いにナオが気が付くのはいつの事になるのやら。あと、次回作はちゃんとでるんでしょうか。神様のメモ帳も2巻で止まっているしなぁ……色々と心配事が……
posted by: よしきち | ライトノベル感想 | 20:30 | comments(2) | trackbacks(4) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 20:30 | - | - | - |
コメント
 
2008/03/18 5:31 AM
Posted by: グレン
はじめまして、自ブログ「屠られ日記!(GNO2)」を管理してます、グレンといいます。今回はじめてトラックバックさせて頂きましたが、もしよければ、ブログリンクさせてもらってもよろしいでしょうか?
よろしければ今後ともどうかよろしくお願いしますm(__)m
2008/03/18 8:24 PM
Posted by: よしきち
>グレンさん

はじめまして、管理人のよしきちと申します。

TB、ありがとうございます。
更新速度の遅いブログではありますが、今後ともよろしくお願いします。

あと、リンクの件も了解しました。









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。
 
2008/03/16 10:38 PM
Posted by: 彩彩華美
さよならピアノソナタ2
[[attached(1,center)]] 電撃文庫発行    著/杉井 光    イラスト/植田 亮 {{{ おかしくてすこしせつない、恋と革命と音楽の物語、第2弾。  天才ピアニストにしてピアノを弾かず、人を寄せ付けない蛯沢真冬をギタリストとして迎えた民俗音楽研究部
2008/03/17 12:42 PM
Posted by: ラノベなPSP
民音―――始動!【さよならピアノソナタ 2】
[http://www.amazon.co.jp/gp/product/4840241953?ie=UTF8&tag=ranaps-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4840241953 さよならピアノソナタ 2] 内容的には前巻ラストの直後。 民音再建のところから、本格的にバンドとしての活動を始めるところ
2008/03/18 5:06 AM
Posted by: 屠られ日記!(GNO2)
さよならピアノソナタ(2)
[http://www.amazon.co.jp/%E3%81%95%E3%82%88%E3%81%AA%E3%82%89%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%82%BF-2-%E9%9B%BB%E6%92%83%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9D%89%E4%BA%95-%E5%85%89/dp/4840241953/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1205610418&sr=1-1 さ
2008/05/16 4:05 PM
Posted by: 新・たこの感想文
(書評)さよならピアノソナタ2
著者:杉井光 さよならピアノソナタ (2) (電撃文庫 (1570))(2008/03/10)杉井 光商品詳細を見る 直巳、真冬、千明、神楽坂先輩で動き出した民族音楽...