<< 『バンブーブレード』第19話 | main | 『狼と香辛料』第6話 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

親愛なる友へ。『君のための物語』

JUGEMテーマ:読書

尊大にして魅力的。そして、奇妙。
レーイと名乗るほか、自身について多く語ろうとしない彼との出会いは、ひょんな事から命を落としかけた私が、その手によって救われるところまで遡ることになる。とある女性との一件により、彼の不思議な力を垣間見るに至った私は、それ以来、彼の周囲で起きる奇妙な出来事について深く関わっていくこととなるのだが……。

「君」と「私」の友情を、切なくて優しいストーリーに絡めて描く。第14回電撃小説大賞金賞受賞作品。作者はこれがデビューとなる水鏡希人さん。

読み口は大仰でなく、かといって、心をときめかせずにはいられないストーリー。ああ、これは良いですねぇ。出来ることなら、昼下がりの午後、暖かい日だまりの下でのんびりと寝そべりながらでも読みたい作品です。あと、美味しい紅茶と御菓子があればなお良し。まあ、望むべくもないシチュエーションですね。……すみません、部屋とかトイレで読んでいました。

この物語、「彼」ことレーイという青年と、語り部である「私」とが何だかんだと言い合いながら徐々に親交を深めあっていくという物語なんですが、その過程で描かれる「彼」がらみのエピソードがどれも心温まる良いお話なんですよねぇ。何かを失った代わりに何かを手に入れるという物語の基本にとても忠実で、尚かつ、結末に関しても決して読み手側を裏切らないようなストーリーの運び方が読んでいて心地良いです。文体も落ち着いているし、これは今後の活躍に期待できそう。続編を作れそうな余地も残っているので、次回作にも期待したいところです。
posted by: よしきち | ライトノベル感想 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(3) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 23:48 | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。
 
2008/02/14 9:56 PM
Posted by: Alles ist im Wandel
君のための物語
君のための物語 (電撃文庫 み 13-1)水鏡 希人 メディアワークス 2008-02-10売り上げランキング : 511Amazonで詳しく見る by G-Tools ぬはぁ! なんでこれが「大賞」になってないんでしょうかねぇ。 ……とか正直思いましたけど、こういうテイストだと大賞は難しいかも
2008/02/17 8:48 AM
Posted by: 狭間の広場
君のための物語/水鏡 希人
水鏡 希人 君のための物語 (電撃文庫 み 13-1) 【不思議な「彼」との出会い。それが、数奇な運命のはじまりだった……。  華やかさとも成功とも無縁で、幸福や繁栄は手に入らない対岸のもののように感じられる、そんなひとりぼっちの冬の寒い夜。  ひょんなこ
2008/03/12 8:08 PM
Posted by: 新・たこの感想文
(書評)君のための物語
著者:水鏡希人 君のための物語 (電撃文庫 み 13-1)(2008/02/10)水鏡 希人商品詳細を見る ある夜、ひどく悪酔いしていた私は、身投げしている女...