<< 『シゴフミ』第1話 | main | 『バンブーブレード』第14話 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

『てすてす』

てすてす 製品版
制作:をんのじ企画
ジャンル:ギャグ・ノベルゲーム
購入:コミックマーケット73

無気力な毎日を送ってきた幼馴染み、真希のために必死に勉強を教え、ようやく彼女を一緒の高校へ入学させることに成功した主人公。だけど、そんな彼の苦労を知ってか知らずか、彼女はやはりそれまで通りの無気力で怠惰な毎日を送ろうとする。これではいかんと頑張るわけだが、何故だか真希をしつこく陸上部に勧誘しようとする先輩や、主人公をゲームの世界へと誘おうとする友人が現れて事態はややこしい方向へ。その上、真希の本性が明るみに出てしまってクラスはさぁ大変。まだまだ入学したばかりだというのに主人公の受難は始まったばかりのようで……。

ツンデレな彼女とのウハウハ学園ドラマが展開すると思いきや大間違い。恋愛シミュレーション的な出だしなんですが選択肢なしの一本ものです。プレイ時間は約4〜5時間程度で、ちょっと心に笑いのオアシスを求めている方には適量かも(…か?)

最初はラブコメかと思ってゲームを進めていたんですが、その要素はどんどん薄れていって、いつの間にかギャグ要素で埋め尽くされていました。終盤の方なんて、もう何に例えたらいいのか……そう、お笑い芸人メインのバラエティ番組みたいな。あの悪ノリが過ぎる雰囲気で話が進んでいきます。ちょっと人によっては引いてしまうかも知れないのですが、それがかなり笑える。特におすすめなキャラが、吉井先輩。最初はホント気持ちの悪い人物としか思えなかったんですが、ゲームを終えた頃には作品最大の功労者であったと気付かされる(笑)。立ち絵にしろ、一枚絵にしろ、一番愛が込められているとしか思えませんでした。

まぁ、良い意味で裏切られた展開ではあったんですが、でもやっぱり主人公と幼馴染みとの話ももう少し楽しみたかったなぁ……とも思ってしまいます。結局、登場人物達が完全に消化しきれていないわけで。散々笑わせて貰っておいて言うのも何ですが、やはり無理矢理終わりにした感が否めませんでした。出来ることなら、彼女たちのその後が知りたい、続編がやってみたい。あと、誤字の方もちょっと目立っていたので、それが残念だったかなぁと。
posted by: よしきち | 同人ゲーム感想 | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 17:25 | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。