<< しばらく…… | main | 『ながされて藍蘭島』第22話 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

『ひぐらしのなく頃に解』第8話

雛見沢村での2週間を延々とループしている少女、古手梨花。
巡り巡ってようやく最良と思える世界へとたどり着くことのできた彼女だったが、しかし、雛見沢に巣くう強い意志は決してその呪縛の緒を緩めたりはしなかった。沙都子の叔父が帰ってきたことで始まる惨劇への転落。ふたたび全てを諦めようとした梨花だったが、そんな彼女の前で前原圭一が運命を変えようと立ち上がり……。

鉄平が帰ってきたことを知り、どうにもならないことに絶望した梨花の絶叫シーンが圧巻でした。再び絶望に心を閉ざした彼女を前に、再び運命を変えるべく立ち上がる部活メンバー達。そして、最後に見せた梨花の「助けて」という涙。

今までの全ての惨劇は、これから起きる出来事のための伏線だったというわけで、全部が明らかになったわけではないにしろ、気持ちの良い回でした。これまでだったら安易に殺人に走ってしまう登場人物達が、どうやってそれを回避しつつ惨劇を乗り越えていくのか、ますます目が離せなくなっいていきますねぇ。
posted by: よしきち | アニメ感想 | 18:53 | comments(0) | trackbacks(5) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 18:53 | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://yoshikiti.jugem.jp/trackback/124
 
2007/09/02 8:13 PM
Posted by: ゼロから
ひぐらしのなく頃に解 第8話 「皆殺し編 其の参 揺らぎ」
あの男が帰ってきた。酒を飲むと暴\れ、ちゃぶ台をひっくり返し会社の宴会では、裸踊りする男が。
2007/09/02 10:03 PM
Posted by: パプリカさん家のアニメ亭
ひぐらしのなく頃に解 第8話 皆殺し編 其の参「揺らぎ」
オヤシロさまドットコム─「ひぐらしのなく頃に」「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト 鉄平が帰って来て、沙都子が虐待を受け始めるところから始まった今回。 前回、あれ程までに展開は梨花のペースで進んでいましたが、羽入の言うとおり、展開は悪い方向へ進みます。
2007/09/02 10:55 PM
Posted by: ムメイサの隠れ家
ひぐらしのなく頃に解 第8話 皆殺し編 其の参 「揺らぎ」
ひぐらしのなく頃に解8話の簡易感想いきます。 なにもかもがうまく進行していた世界で今度こそ死の運命から逃れられると確信していた梨花であったが、鉄平が戻ってきてしまい沙都子は・・・ 鉄平が戻ってくると沙都子が狂
2007/09/04 5:48 PM
Posted by: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
レビュー・評価:ひぐらしのなく頃に 解/第8話 皆殺し編 其の参  「揺らぎ」
品質評価 15 / 萌え評価 15 / 燃え評価 15 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 25 / お色気評価 2 / 総合評価 15レビュー数 183 件 沙都子の叔父が雛見沢に帰ってきた。 梨花に突然押し寄せる不安の影。 沙都子を助けるため、方々で助けを求めるが、 赤坂の不在、頼み
2007/09/08 4:29 PM
Posted by: パズライズ日記
ひぐらしのなく頃に解 第8話
皆殺し編其の参の今回は、鉄平が登場するも何も対策を立てられない話でした。 素晴らしい滑り出しだったこの雛見沢にとって最悪な存在が登場。 沙都子が心配でそれ以上に周りが暴走しないか心配です。 沙都子が帰ってこなくて心配の梨花ですが、羽入はおらず。 肝