<< 『ひぐらしのなく頃に解』第7話 | main | しばらく…… >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

『やっぴぃ/アウトサイダー 製品版・前編』

やっぴぃ/アウトサイダー 製品版・前編
制作:アリスとテレス工房
ジャンル:ハードボイルド・サウンドノベル
購入:コミックマーケット72

*  *  *

第一話『自殺カウンター』
「自殺カウンター、なにそれ?」
学校の黒板に書かれていた03の文字。
満奈美が語るには、その数字はこの街の自殺者をカウントしているらしい。

第二話『殺意ダイアリー』
やっぴぃが学校で拾った日記。
それは前の持ち主の殺意が込められた『殺意ダイアリー』だった。
それを読んでしまった三人は、ある第三者の殺人計画を知ってしまう。

(以上、制作者様サイトのストーリー紹介から転載)
*  *  *

よしきちのつたない荒筋だとネタバレになる可能性があるので、ここは敢えて制作者様のサイトから転載しました。つまりは、それだけ内容に危険な要素を孕んでいるってことでご理解の程を。ちなみにプレイ時間は約2時間。

本作、やっぴぃという少女の視点を通して日常が非日常へと変質していく様を描くという内容なんですが、コレがあまりにもブラックユーモアすぎて、一般的な感想としてはどうにも答えが出しづらいです。

構成的には、全6話の内の3話を収録した前編という位置づけ。完全にそれぞれの話が独立しているわけではなく、連作方式で物語が紡がれていきます。ジャンルの位置づけとしては、新伝奇でもホラーでもないと書かれていたので、もうハードボイルド物としか言いようがないのではないかと。トレンチコートのステレオタイプな探偵物という意味ではなくて、「反道徳的・暴力的な表現を感情交えずに冷徹に描き通す」って方の意味です。

漫画で言えば、伊藤潤二の作風が一番近いかも。あの怪奇漫画を読んで面白いと思えれば、こっちの方も楽しくプレイできるはずです。どちらにせよ人によって好みが別れるのは必至だと思うので、思い切って描いたぶん良い方向へ化けるかも。感想の答えを出しづらいだけに、完結となる後編を楽しみにしたい作品です。
posted by: よしきち | 同人ゲーム感想 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 23:11 | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。