<< 悪魔憑きたちの狂宴。『DDD 2』 | main | 『ながされて藍蘭島』第20話 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

『ひぐらしのなく頃に解』第5話

ついにその時がやってきた。
周囲を謎の集団に取り囲まれて諦めの境地に立っていた古手梨花は、せめて沙都子だけでも救おうと、あらかじめ用意しておいた隠れ場所に入るよう促す。視点はそこから沙都子にシフトし、以後に起きる事件と大災害を淡々と描いていく。梨花の惨殺、級友達の死、そして記憶の中に埋もれていたレナの姿が……。

というわけで、厄醒まし編はこれで終了。皆殺し編の冒頭と、梨花だけが生き残ってしまう話を組み合わせた感じのストーリーでした。結局は運命を変えることなど出来ない、ということを強調するためのエピソードだったということなんでしょうかね。次回からは皆殺し編が始まるということで、厄醒まし編を踏まえた上でどのように描かれていくのかが楽しみです。
posted by: よしきち | アニメ感想 | 10:31 | comments(0) | trackbacks(5) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 10:31 | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。
 
2007/08/13 11:02 AM
Posted by: パプリカさん家のアニメ亭
ひぐらしのなく頃に解 第5話 厄醒し編 其の四「雛見沢大災害」
オヤシロさまドットコム─「ひぐらしのなく頃に」「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト 梨花は、事実上、無抵抗のまま状況を受け入れたということになるのでしょうか???梨花が死んだことで、雛見沢大災害が起きて(起こして)、またやり直すということなのでしょう
2007/08/13 11:20 AM
Posted by: パズライズ日記
ひぐらしのなく頃に解 第5話
厄醒し編最終回の今回は、雛見沢大災害が起こる話でした。 一気に急展開で最後まで行った感じ。 綿流しのお祭から大災害まで何日くらいなんでしょうかね。 梨花と沙都子の家に迫る謎の男は、一人どころか四人くらいいたようで。 沙都子だけを逃がす梨花はもう何が
2007/08/13 2:00 PM
Posted by: 蒼碧白闇
「ひぐらしのなく頃に解」5話 厄醒し編 其の四 雛見沢大災害
沙都子が生き残るシナリオもあるのね。 あれはやっぱり沙都子は最後殺されたんだよね。看護士は明らかに怪しかったけど、医師もグルなのかな?死亡診断書は医師が書くんだろうし。そういえば検出されない毒があったっけか?
2007/08/13 9:34 PM
Posted by: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
レビュー・評価:ひぐらしのなく頃に 解/第5話 厄醒し編 其の四  「雛見沢大災害」 
品質評価 9 / 萌え評価 4 / 燃え評価 10 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 49 / お色気評価 8 / 総合評価 17レビュー数 162 件 『大丈夫なのです……またすぐに会えるのですから…』 『梨花……?』 綿流しの日から数日後のある夜、突然の襲撃を受け、梨花は不審な
2007/08/13 11:06 PM
Posted by: ムメイサの隠れ家
ひぐらしのなく頃に解 第5話 厄醒し編 其の四 「雛見沢大災害」
ひぐらしのなく頃に解の簡易感想いきます。 厄醒し編はだいたい予想通りの展開で終わりました。やはり厄醒し編の主な目的は大災害の補完でした。あの大災害後の様子の描写が無ければ今後の展開に繋がりませんからね。前作の祟殺し